高校生の時、ミュゼがちょっと流行り出したものの・・・

当然高校生の時が一番自己嫌悪が強かったです。
周りはみんなツルツルの肌なのになんで自分だけ、、、そんなことは1万回思ったと思います。

 

ですがなんか解決策はないかと考えて脱毛サロンに行きたい!と思うようになりました。
これは誰もが通る道ですよね。

 

ですが未成年の場合は親の同意が必要だと知り、それがかなりの難関だったんですよね。

 

私の毛深さは父親譲りですし、母親は毛が薄いのでそういう苦労をしたことがありません。
なので母親を説得しようにもリアルに感じていないので首を縦に振ってくれないんです。

 

むしろその話を不用意に振ってしまったばっかりに、二回目の説得とかも全然できませんでした。

 

当時は藤沢市内でも駅前のとかに出ればそれなりに脱毛サロンもありましたし、親が了解してくれたら何とかなったと思います。

 

友達なんかは数人はミュゼプラチナムでワキ脱毛を始めている子もいたのに、本気で自分の境遇を恨みましたね(笑)

 

後になって自分には脱毛サロンレベルではあまり効果がないと知ることになるのですが、それでも脱毛ができていれば気もだいぶ晴れていたと思います。

 

※サロンがダメ!とディスっているわけではありませんが、効果だけで言えば大きな違いがあります。
永久脱毛とは何か?を知った上での永久脱毛の選択ができれば良かったと今になって思いますね。

 

取りあえず地元での脱毛はもう無理だな。。。と思い、大学で横浜に進学予定だったので、そしたら親は関係なしに脱毛サロンに行ってやろうとメラメラしていたのが懐かしいです。

 

永久脱毛・全身脱毛@藤沢 トップページへ

ページの先頭へ戻る